スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAF 

「今お暇ですか?
 R1のバッテリーが上がってしまいました。
 アウトバックの力をオラにくれ」

Macky君からのメール。どうやらMacky君のYZF-R1のエンジンがかからないらしい。

続きを読む

スタジオに入りました。 

酔っ払いながら書いています。脈絡の無い文はご愛嬌ということで。

Ukciesの下部組織に「原田バンド」というバンドがあります。
このバンドはコピーを中心としたお気楽な集団です。

ウッキーズからはオトデン氏、YM氏、そして私Yoshihisaが参加しております。先日、スタジオに入りました。

やった曲は、
1.放浪カモメはどこまでも(SPITZ)
2.Sweet Bitter Candy -秋・冬-(MOONRIDERS)
3.おかしな二人(UNICORN)
4.イージューライダー(奥田民生)
5.さすらい(奥田民生)
6.冷たい頬(SPITZ)

結果としては1回目にしては上出来。何しろやっぱりみんなで演奏するのは楽しい。
音で会話をする醍醐味。これは本当にたまらないです。

ライブをやります。当初の予定だと来年の春だったのだけれど、この調子で行くと年内に形に出来そう。

YMさんが言った言葉が印象に残りました。
「このバンドの悪い所はみんなが無難にこなせる所だよね」
私が言うのもなんですがみんなそれなりに上手なんですよ。このスタジオみたいに初めて
合わせても止まらないし、無難にこなせてしまう。そうなると危機感を持って(大げさかな?)
練習をしない。これがいけない。ということでもっと上手に演奏できるようにしっかりと
練習をしようと言うことでその日のスタジオは終りました。

次は29日。おかしな二人のイントロ部は10回やりましょう(笑

初めてのドラム 

【初めてのCD】
初めてのCDはなんとクラッシックです。ドヴォルザークの交響曲「新世界」です。
父親がクラッシックが好きで初めてラジカセを買った時に一緒に買ってもらいました。
この曲の四楽章を聴いてトランペットに興味を持ち、音楽に興味を持ったといっても
過言ではありません。

偉そうに言っておりますが次に買ったCDは牛若丸三郎太の「勇気のしるし」で
あります。当時はすごく欲しくて買ったときの感動は・・・まだ覚えてます。

【初めてのドラム】
初めてドラムをスタジオで叩いたのは板橋区の蓮根区民センター。あえて名前は出しま
せんがT-SYSTEMというバンドの録音の時に遊びに言って叩いた記憶があります。
ドラムをやるきっかけはギターを始めて挫折して、キーボードをやろうとして挫折して
ウッキーズに出会い、空いているパートがドラムだったからです。トランペットは音を外す
事があるけれどドラムは叩けば音がでる。こんな簡単な楽器はない。と当時は思って
おりました。アホですね。この思いはすぐに間違っていると思い知らされるのですが・・・

【初めてのアンプ】
YMさんが書いているので私も。私のアンプはPresicion PowerのアンプとCarrozzeriaの
TS-V07というスピーカーが装着してあります。この二つだけでもう想像が付くと思いますが
いわゆる「ドンシャリ」な音であります。自分はもう一貫してこの傾向が大好き。そういった
意味ではYMさんとは対極的な音だと思います。でも、向こうの音も嫌いじゃない。たまに
聞くとすごい素直な音でα波を感じます(笑

自分はやっぱりドラムのバスドラを鳴らした時の体が揺れるような低音と華々しいシンバルの音が大好きなのでその辺が影響していると思います。ようは好みの違いです。B4とOutback
の音を比較するとお互いの目指す音が全然違うことがわかり面白いです。
どっちの音が良いという次元の低いことではなく、好きな音を作ると言うとてもハイレベルなこと?(笑)だと思います。

純正のオーディオにはない楽しみ方が出来るのでカーオーディオはすごく楽しいです。

2006-05-04_06-36-44.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。