FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめてのアコム 

おとでんです。

最近「ちびまる子ちゃん」の面白さを再認識しています。
「まる子 おすし屋さんに行く」から
「まる子 ローラースルーゴーゴーを手に入れそこなう」
の巻がマイベストです。
典型的なさくらももこワールドが展開されています。

さて、テーマは「初めての○○」
笑点みたいでいいですね。

今、笑点の司会がバッタバッタと倒れていますが、
初めての笑点の司会といえば、立川談志。
笑点の企画も談志師匠の発案だったそうです。
当初はお題の答えを競う「大喜利」をアドリブで行っていたが、
番組のクオリティを上げる為、台本形式にすることになり、
談志が怒って司会を降りたなんていう話をチラッと聞いたことがあります。
ちなみに2代目はマエタケ。3代目は三波伸介。
現在は歌丸。
圓楽が引退し、こん平、歌丸が病気療養中のため、オリジナルメンバー不在。
なんかスカパラみたいでかっこいい。


話が脱線したので音楽の話。
笑点のテーマソングの作曲は私も尊敬する作曲家 中村八大。
日本人の曲が初めてビルボード1位になった「上を向いて歩こう」
「明日があるさ」が有名ですが、ポップな作風が好きです。
私が初めてギターソロで取り入れたのは笑点の曲でした。

ようやく、本題に。
「はじめての音楽体験」
中学に入った私はものすごく音楽がやりたかったのだけれど、
うちの中学は音楽の部活はまったくなかった。
しかし、学校行事として合唱が盛んでした。
ほんとは楽器がやりたかったけど、音楽に触れられるのが、
音楽の授業とクラス対抗や地区の合唱コンクールしかなく、
とにかく合唱は結構まじめにやってました。
そのなかで今でも強烈に覚えている曲があります。
3年の時の地区の合唱コンクールで歌っていた「涙を越えて」。
リズム感のある曲で、コーラスっぽくない感じが好きでした。
今思うと曲を先に作って、後から詩をつけた曲っぽいけど
今でも私の音楽の原点です。
と言ったら、ちょっと言い過ぎ。

最近調べたら前に書いた中村八大の作曲でびっくりでした。


なんか小ネタみたいになっちゃった。
次ぎ行ってみよう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uckies.blog70.fc2.com/tb.php/2-c3251132

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。